夏休みに南国旅行気分!「板橋区立熱帯環境植物館」

2022年7月29日金曜日

エンジニアK ブログ

 こんにちは、エンジニアKです。
そろそろ夏休みシーズンに入りますが、今年もまだまだ海外旅行へ行ける状況ではありません。
そのような中、超リーズナブルな料金で少しでも旅行気分が味わえる、南国へ旅行に行った気分になれるおススメスポットをご紹介します。


こちらは、板橋区が経営している「ねったいかん」、板橋区立熱帯環境植物館です。
板橋清掃工場の余熱を利用し、東南アジアの熱帯雨林や海や川を再現した植物園です。

https://www.seibu-la.co.jp/nettaikan/

中に入るとまずは水族館コーナーから始まります。たくさんの熱帯の魚たちがおり、超大きなエイもいて、かなり見ごたえがあります。




続いて熱帯雨林ゾーン。
熱帯らしくマイナスイオンが充満している感じです。私はまだ少し肌寒い時期に行ったので暖かくて心地よく感じました。
所々、このような説明パネルが。シナモンの木の前にシナモンの見本が置いてあります。



扉の中にも植物の見本が埋め込まれています。

亀や、カメレオンなどの動物もいます。
この亀さんは呼びかけるとこちらに寄って来てくれました。


スタンプラリーがあり、コンプリートするとラムネがもらえました。

この中にはカフェが併設されており、タイやシンガポールなどの東南アジア料理を提供しています。
区立の施設なのに、おしゃれすぎる・・・
私が行ったときは臨時休業していました。残念。

子どもにももちろんおススメですが、大人にもめちゃくちゃおススメの場所です。
途中にある休憩所で、マイナスイオンを浴びながらぼーっとするのが最高です。

機会がありましたら、ぜひ!