BluetoothとWi-Fiの違いについて

2022年2月8日火曜日

blog リバウンド王M

 こんにちは、最近あまり外に出ていない、リバウンド王のMです。



身近な無線について調べてみました。

身近な無線というとBluetoothとWi-Fiになるかと思います。

BluetoothもWi-Fiも無線で機器同士を繋げる通信規格です。


まず有効範囲について、Bluetoothの有効範囲は10mほどが一般的ですが、Wi-Fiは100m以上も繋がります。

次に通信速度については、Bluetoothは24Mbps、Wi-Fiは6.9Gbps程度です。

あれ?Bluetoothのいいところ何もないんじゃ…なんて思う方もいるかもしれません。

しかし、Bluetoothの最大のいいところは、消費電力の少なさにあります。

通信速度も、距離もそれほど必要がなく、少ない電力で、長い時間使える機器に向いていると言えます。

なので、イヤホンやマウス等の接続先の、通信機器とそれほど離れなくても使えるものに利用されています。


機器同士の通信に関して、Bluetoothは基本1対1、Wi-Fiは多数対1で行います。

通信速度や、範囲を考えると、そうなるのも当然のことかもしれません。


表にまとめるとこのような感じになるかと思います。


今回は、身近な通信機器について調べてみましたが、何となくわかっていたなーという感じでした。

疑問に思ったことを知るというのは楽しいですね。